toggle
株式会社関東精密では、高度な技術であなたの商品開発をお手伝いします。

製品図面化サービス

劣化した図面や現物だけで図面が無いものなどをデータ化して管理できるように図面化いたします。

製品図面化の手順

古い図面の場合

  1. 古い図面をお預かりいたします。
  2. 図面を見ながらヒアリングを行い、数値の合わせ作業を行います。
  3. 2D図面や3D図面としてデータ化作業
  4. 完成図面の承認をしていただいたら、データとして納品。※ファイル形式 DXF、PDF、STEP、パラソリッド、iges等々。。。
ノギス等で計測できるものは実測する。

現物をお預かりする場合

  1. 現物をお預かりします。
  2. 3Dスキャンにてデータ化作業。(生データ)
  3. 生データを製作データに修正作業。
  4. 完成データを承認していただいたら、データとして納品。※ファイル形式 STEP、パラソリッド、iges等々。。。

現物の3Dスキャン

  • 品物の形状や大きさによって3Dスキャンをするための装置を変えます。
  • 工業製品なら、水平直角が測定具などで比較的測りやすいので、それらを用いります。
  • 測定具で測りきれない部分などを3Dスキャンで測てします。

製品図面化のよくある質問

製品図面化の納期はどのくらいですか?
製品にもよりますが、概ね3~4週間程度になります
現物が破損していても大丈夫ですか?
大丈夫です。破損している欠片もお預かりして、予測を立てて図面化します
紙図が一部読めない部分があります。大丈夫ですか?
ヒアリングしながら数字を合わせていきます
工業製品でなくても大丈夫ですか?
大丈夫です。あらゆる品物に対応します。ご相談ください。
費用はどのくらいかかりますか?
最低3万円からになります。詳しくは見積もり依頼してください。


045-507-4222